顎変形症や顎関節症でお困りの方はご相談ください。

顎関節症は歯医者では診てもらえない?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
理学療法士として働く中でアゴで悩む人の多さに気づきました。 顎や顎周りの痛みや動かしにくさなどで悩む人は多いが、”治療してくれる場所がわからない”、”治療してもらえない”そんな人達の力になりたいです。
詳しいプロフィールはこちら

歯科では診てもらえないの?

 

顎周りの問題としては

・顎が痛い

・顎周りの筋肉が張る

・食事で噛むのが疲れる

・キスが痛い

・口が開きにくい

・カクカク音がする

・シャリシャリ音がする

 

などなど色々な症状がありますが、多くの人は満足に治療を受ける事が出来ていません。

 

多くの人が助けを求めて歯医者を受診しても断られたり、簡単な対応で終わってしまう事が多いと聞きます。

 

 

 

 

 

なぜ、歯医者で満足な治療を受けられないのか?

 

 

理由はいろいろあります。

 

・元々、顎変形症は歯医者の守備範囲ではなかった

・お金の問題

・時間の問題

・知識や技術の問題

 

などが考えられます。

 

 

 

 

 

 

元々、顎変形症ははの守備範囲ではなかった

 

これは、昔に外国のとある人が

 

「顎変形症は噛み合わせの問題だ」

 

みたいな事を言った事から、歯科医師が顎変形症を対応するようになりました。

 

なので、昔は顎変形症は噛み合わせの問題という誤った認識で治療が進められていました。

 

最近ではそれが間違いではないか?

 

という事がわかってきているので、治療方法も大きく変わってきていますが、まだまだです。

 

 

 

お金の問題

 

医療は基本的に保険の点数で料金が発生します。

 

例えば、

 

診察で発生する保険の点数

歯の治療をする事で発生する保険の点数

 

などなど。

 

なので、簡単に言うと

 

顎変形症の治療をする事で保険の点数がもらえるルールがないと、歯医者はお金をもらえない

 

今現在、顎変形症の治療で発生する保険の点数はかなり少ないです

 

また、保険の点数が少ない割に時間もかかります。

 

歯科医師も経営者であり、多くの従業員を抱えているため、お金を稼ぐ必要があります。

 

なので、顎関節症に対する治療は診療報酬の制度的にも積極的には行われにくいと思われます。

 

 

 

 

時間の問題

 

顎関節症の治療は、

 

・問診

・評価

・筋肉に対する治療

・関節に対する治療

・自主トレーニングの指導

・生活の指導

 

などが一般的です。

 

 

虫歯の治療などでは、患者と歯科医師はほぼ会話をしません。

 

しかし、顎関節症の治療では会話のやり取りが起こります。

 

 

つまり、時間がかかります。

 

それに加えて、治療内容や指導も多いです。

 

 

歯科医師は、

虫歯の治療をすると短時間でそこそこお金を稼げます。

顎関節症の治療をすると少し時間がかかりますが少ししかお金を稼げません。

 

これらの問題が顎関節症の治療を邪魔しています。

 

 

 

 

知識や技術の問題

 

歯科医師の治療は大きく分けて

 

・虫歯の治療

・歯周病の治療

・欠けた、割れた歯の治療

・その他

 

などに分けられます。

 

 

あれ?顎関節症の治療は???

 

そうです。

 

あまり、顎関節症の治療は行われていません。

 

 

元々、顎変形症は歯科医師の守備範囲ではなかったですし、顎関節症の学会なども海外とくらべてかなり遅れています。

 

顎関節症の概念や定義などもここ最近でやっと海外に追いついてきているレベルです。

 

なので、顎関節症治療の知識や技術が十分でない人も多いです。

 

それに加えて歯科医師は歯への介入が主です。

 

筋肉や関節に対する治療はそんなに得意ではないのでしょうか?

 

 

理学療法士の僕は

・筋膜リリース

・筋膜マニピュレーション

・顎関節の関節モビライゼーション

・顎関節の牽引

・姿勢の修正

 

などができるため、十分な治療が可能です。

 

 

 

 

 

まとめ

 

顎関節症の治療を十分に受けられない人が多い。

 

そもそも治療できる環境が整っていない。

 

でも、私はできます。

 

気軽にご相談ください。

 

相談は無料です。

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
理学療法士として働く中でアゴで悩む人の多さに気づきました。 顎や顎周りの痛みや動かしにくさなどで悩む人は多いが、”治療してくれる場所がわからない”、”治療してもらえない”そんな人達の力になりたいです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 理学療法士が書くアゴの話 , 2018 All Rights Reserved.